-->

性病情報サイト

あなたは激増する危険な性病の梅毒やエイズ(HIV)でないと言えるか?

梅毒

コロナ禍のさなかに…梅毒患者が過去最多 異性間の感染53% !

投稿日:2月 9, 2022 更新日:


沖縄タイムスによると
沖縄県内で今年確認された梅毒の患者数が21日時点で77人(男性58人、女性19人)となり、感染症法による全数報告が義務付けられた1999年以降で最多を更新したことが分かった。エイズウイルス(HIV)との重複感染も17人いた。県ワクチン接種等戦略課は「早期発見・早期治療が重要。パートナーと一緒に検査を受けて」と呼び掛けているとの事です! また、女性の感染者19人もこれまでで最多。特に20代が9人と多く、妊娠中の人は5人いた。例年、男性の感染者の割合が高いが、2015年以降は女性の感染も目立っているとの事です! 感染経路は性的接触がほとんどで、異性間が全体の53%、同性間が35%を占めているようです。 引用元:沖縄タイムス+プラス

投稿者プロフィール

土屋倫子
土屋倫子編集長
明治大学医学部卒業後、新宿歌舞伎町で風俗嬢として働き、風俗嬢を引退した後、フリーの風俗ジャーナリストとして活躍中 風俗雑誌の出版社を設立、その風俗雑誌の出版社の代表取締役兼編集長兼務中

-梅毒

執筆者: