-->

性病情報サイト

あなたは激増する危険な性病の梅毒やエイズ(HIV)でないと言えるか?

梅毒 都道府県別梅毒感染者数推移

三重県の梅毒感染者数詳細

投稿日:12月 9, 2021 更新日:


三重県の梅毒感染者数の推移は三重県の保健所のデータでは2015年までは皆無でしたが2015年から突然39人もの梅毒感染者の報告がありました。

その後梅毒感染者数は高止まり状態で2017年、 2018年は60人前後で3019年には77人と最高になっています。

しかし、2020年にはコロナ渦のせいか 44人に減少していますが2021年には再び増加し65人の梅毒感染する数の報告になっています。

そのため潜在的な梅毒感染者は上述の報告数よりもかなり存在していると考えられ、この保健所への報告数は氷山の良い格闘も考えられます。そのため、現実には現時点で三重県にはかなりの梅毒感染者が存在していると考えられます。

 

三重県の梅毒感染者増加の原因の推定

三重県の場合には大都会の名古屋が近いため、その名古屋の歓楽街である栄エリアの錦町界隈で風俗遊びした方の中にも梅毒の感染者が多いと思われます。

そのため、三重県民の方であっても名古屋などの歓楽街で遊んだ覚えのある方は是非一度は、性感染症検査をすることを推奨します。

名古屋の歓楽街栄・錦通り

名古屋の歓楽街栄・錦通り

三重県の梅毒感染者数推移

三重県の梅毒感染者数推移表

三重県の梅毒感染者数推移グラフ

投稿者プロフィール

土屋倫子
土屋倫子編集長
明治大学医学部卒業後、新宿歌舞伎町で風俗嬢として働き、風俗嬢を引退した後、フリーの風俗ジャーナリストとして活躍中 風俗雑誌の出版社を設立、その風俗雑誌の出版社の代表取締役兼編集長兼務中

-梅毒, 都道府県別梅毒感染者数推移

執筆者: